私の初体験・・・【人には言えない恥ずかしい話】

これはこのサイトのコンセプトでもある一般的な女性の本音ではないですが、私自身の本音です。

 

ヴィトックス
初体験はみなさんにとって、あわくて微笑ましい思い出かと思います。

 

よく修学旅行とか、友達とのおとまり会のときに話題になるのが初体験です。

 

しかし、私は友達とかに自分の初体験のことは誰にも言ったことがありません

 

みんながわたしのことをヒクのがわかってるから・・・

 

もう、それがわかってるので、家族にも親友にも誰にも言うことができない過去なんです。

 

こればかりはいつになっても言うことができません。

 

多くの人が高校生だったり大学生だったりする中で、私は初体験が小学校6年生の時でした。

 

ヴィトックス

 

相手は、近所のお兄さん。

 

同じマンションに住んでる26歳のお兄さんでした。

 

その時わたしは12歳だったので、14歳差のあるお兄さんでした。

 

別に好きだったわけではありません。。。

 

ちょうどその日、保健の授業で習ったことが頭からはなれずに・・・

 

お兄さんの家に行ったときに、お兄さんにお願いしちゃったんです。。。

 

顔はけっこうかっこよくて、本当のおにいちゃんって感じでした。

 

犬を飼っていて、よくお兄さんの部屋に犬の相手をしに行ったりしていました。

 

その日まではすごくいい関係だったんです。

 

その日、保健の授業を習った私は、セックスについてとても興味がわき、どんなふうにするのか知りたくなっちゃったんです。

 

成長が早く、小学5年生から生理が来ていた私は、体はもうできあがっていた状態だったと思います。

 

お兄さんに

 

「ねえ、こどものでき方って大人はもう知ってるの?どうやってうするか教えて?」

 

こんな感じの言葉をかけたのを覚えています。

 

最初はお兄さんも「馬鹿か!まだまだ早いから!」って言いながら犬の方に行ってしまいましたが、私がしつこく聞くもんだから、本当のことを淡々と教えてくれました。

 

それで終わればよかったんですが、私がお兄さんに

 

「ねえ、私もやってみたい!」

 

といったことで、すべてがはじまってしまいました。

 

ここから先は詳しくは言いたくありませんが、私は好きな人とかではなかったので、ちょっと今になっては後悔しています。。。

 

本当に好きな人と初体験を済ませている人の話を聞くと、いいなって思ってしまいます。

 

けっきょく、そのお兄さんとは5年間ぐらいずっと関係が続きました。

 

家に行くたび、行くたび・・・

 

中学に入り、私に他に好きな人ができてもお兄さんは許してくれず、私とお兄さんの関係は続いていました。

 

高2になり、私が受験に向けて頑張り始めたころからは、相手も気を使って、その関係もなくなりました。

 

人それぞれ、体験や経験は違いますが、これが私の初体験の話です。

 

ネットの中だから言える話で、実際にリアルな友達とかには言ったことがない話でした。。。

 

でも!!

 

こうやって、リアルな友達とかには言えないことが、ネットの中だと素直に言えるのはいいなと思います。

 

これは一般的な女性の本音ではないですが、私自身の本音でした。

 

 

【よく読まれてる記事】